works
flow
profile
blog
contact
house
interior
reform
A邸 / ぽたさんの家
設計コンセプト・エピソードなど
 外観はスタイリッシュキューブで、内部は自然素材の暖かな家。
 いつものビルトロジックのコンセプトがぴったりとはまった住宅です。
 2階リビングとし南側に1.2Mのデッキと庇を設けましたが、北面と東西面も積極的に開口を計画し、 どこにいても外部をのぞけるような設計としました。
 結果として2階でも光りだけでなく通風が十分確保出来、いつでも風の通る気持ちの良い家となりました。
 1階は、玄関から連続してギャラリーを設け正面のデッキに連続します。
 南側に道路を挟んで4階建てのアパートがありますが、デッキを設け「引き」を確保したため、1階の和室にも十分な明るさが確保できました。
 ガルバリウム鋼板の丸小波を横使いにし、ローコスト材料ながらシャープなイメージを作れたと感じています。
 内部の暖かなイメージと対比する事を楽しんで住まわれているようです。
 玄関上は建物の2階部分を持ち出しにしています。庇の役割を兼ねています。
 南側の外観です。庇とベランダを1.2Mほど出しています。
 1階の南側デッキです。和室・ギャラリーと連続し、回遊できるプランです。
 和室です。寝室を和室とすることで、昼間は第二のリビングとして活用できます。
 玄関ギャラリーは片側の壁を杉無垢とし、子供室はシナ合板と珪藻土で構成しました。
 ダイニングとキッチンを眺めています。ダイニングテーブルは家具屋さんに頼みました。
 キッチンからの視点です。ダイニングを介して子供室まで視線が通ります。
 仲の良い家族です。2階はみんなが集まってワイワイ楽しむスペースになっています。
作品データ
建設地
千葉県千葉市
工務店
(株)キタザワ
敷地面積
106.57平米/32.24坪
設計期間
2005.10-2006.03
建築面積
58.23平米/17.62坪
工事期間
2006.04-2006.10
1階
44.92平米/13.59坪
外部仕上
ガルバリウム鋼板丸小波
2階
51.14平米/15.47坪
モルタルリシン吹付
延床面積
96.06平米/29.06坪
内部仕上
パイン無垢フローリング
構造
木造在来工法
珪藻土・Jパネル他
家族構成
4人
構造用合板現し天井
建築家,住宅建築,設計事務所,横浜,インテリア,自然素材,間接照明,照明計画,建売,住まいづくり,デザイナーズ住宅,ユニバーサルデザイン,木材在来,ガルバリウム,mini,横浜の建築家,住宅設計,無垢材,珪藻土,国産材,マンションリフォーム,三角屋根,温熱環境,白熱灯,イームズ,Jパネル,無垢フローリング,ミニマル,ミニマルデザイン