works
flow
profile
blog
contact
house
interior
reform
Fn邸 / 鵠沼の家
設計コンセプト・エピソードなど
 鵠沼の古くからある住宅地に建つ住宅です。ご両親の敷地の一部を分割して計画をしました。
 2階にLDKと水廻りを配置していますが、LDKは広さにこだわり大きなワンルームとなっています。
 タルキのピッチを細かく、またサイズを大きくすることで、広々としたLDKとして計画しました。
 家具を配置してもその舞台の背景となるように、意図して使う素材や構成を単純化しています。
 外観は2階と1階の仕上げを分け、コントラストを出しています。
 また、2階南側の壁をふかしており、ハイサイドライトが壁の奥に見えるような意匠としました。
 庇の役割もあるので機能的でもあります。ハイサイドライトを設けることで、明るさを確保しつつ、窓下の壁も活用できるような合理的な設計としました。
 道路側にデッキを設けましたが、ルーバーで囲むことでプライバシーを守っています。
 1階は子供室と寝室です。子供室は現在、キッズコーナーのように自由な場所となっていますが、将来的には分割できるようにしています。
 南側外観。南側は現在は空地ですが、将来は住宅が建つ可能性があります。
 夕景。壁の奥にある高窓からタルキが見えます。
 道路側外観。2階にあるデッキはルーバーで囲まれています。
 玄関、ポーチの床は炭入りモルタルで仕上げています。
 子供室は現在フリースペースのようになっています。将来は分割して個室にできるように作っています。
 2階はほぼワンルームです。階段を上がって振り返ると大きなLDKとなります。
 天井はタルキ現しですが、いつもよりタルキのサイズは大きくて、細かいピッチとなっています。
 キッチンの横には食品庫があります。キッチン、洗面台の天板は人工大理石で仕上げました。
 道路側のデッキは板張りで、高めにしているので、周辺の視線を気にせずに使えます。
作品データ
建設地
神奈川県藤沢市
工務店
日本住研株式会社
敷地面積
104.85平米/31.72坪
設計期間
2011.08~2012.04
建築面積
58.49平米/17.69坪
工事期間
2012.04~2012.09
1階
60.15平米/18.20坪
外部仕上
ガルバリウム鋼板丸小波
2階
51.87平米/15.69坪
モルタルリシン吹付
延床面積
112.02平米/33.89坪
内部仕上
床/杉無垢フローリング
構造
木造在来工法
壁/ローラー漆喰
家族構成
4人(夫婦+子供2人)
天井/構造用合板+タルキ現し・ローラー漆喰
 
設備家具
造作キッチン、蓄熱暖房機、システムバス他
 
建築家,住宅建築,設計事務所,横浜,インテリア,自然素材,間接照明,照明計画,建売,住まいづくり,デザイナーズ住宅,ユニバーサルデザイン,木材在来,ガルバリウム,mini,横浜の建築家,住宅設計,無垢材,珪藻土,国産材,マンションリフォーム,三角屋根,温熱環境,白熱灯,イームズ,Jパネル,無垢フローリング,ミニマル,ミニマルデザイン