works
flow
profile
blog
contact
house
interior
reform
H邸 / CUBE
設計コンセプト・エピソードなど
 ビルトロジックの構造設計を担当してくれていた高校同級生の自邸です。
 普段はコンクリートの大型物件の構造設計の仕事をしています。
 私の独立をきっかけに、木造の構造設計を空き時間 に依頼していました。
 競技場や体育館から、木造住宅という建築の最小単位へ、、、。
 思考の転換が難しいようですが、自邸ではほぼ正方形のプランとし、四周の壁を強固に堅めることで、安定した構造体を形成しています。
 面積的には大きな住宅ではありませんが、リビングを2階に配置し、間仕切りを最小限に押さえることで広さを感じる住宅になりました。
 1階は、移動可能な家具での間仕切りを提案して、将来的には子供部屋と寝室を仕切る事が可能な計画としました。
 間仕切りを最小限に抑え、広さを感じる空間を心がけました。
 南面は開口が大きく、デッキとしました。勾配天井で変化を付けました。
 キッチンの奥には食品庫を設けました。洗濯機もキッチンスペースにあります。
 1階の寝室です。将来的に可動式の収納で部屋を分割できる計画です。
 南面に庇を出して大きな開口を設け2階リビングは明るい空間となりました。階段はトップライトを設けました。
作品データ
建設地
神奈川県相模原市
工務店
(株)キタザワ
敷地面積
76.99平米/23.29坪
設計期間
2003.12-2004.04
建築面積
39.64平米/11.99坪
工事期間
2004.04-2004.07
1階
39.29平米/11.89坪
外部仕上
ガルバリウム鋼板角波
2階
39.29平米/11.89坪
モルタルリシン吹付
延床面積
78.58平米/23.77坪
内部仕上
パイン無垢フローリング
構造
木造在来工法
シナ合板・エコクロス
家族構成
3人
構造用合板・エコクロス
建築家,住宅建築,設計事務所,横浜,インテリア,自然素材,間接照明,照明計画,建売,住まいづくり,デザイナーズ住宅,ユニバーサルデザイン,木材在来,ガルバリウム,mini,横浜の建築家,住宅設計,無垢材,珪藻土,国産材,マンションリフォーム,三角屋根,温熱環境,白熱灯,イームズ,Jパネル,無垢フローリング,ミニマル,ミニマルデザイン