works
flow
profile
blog
contact
house
interior
reform
Ih邸 / 戸部の家/5M×5M HOUSE
設計コンセプト・エピソードなど
 横浜駅から1駅という都心に建つ小さな住宅です。敷地面積が35平米、コインパーキング2台分の敷地でした。
 商業地域で準防火地域ですので、規制は緩く木造3階建てには有利な条件と判断しました。
 建主さんは木を現したデザインを好み、構造材を現す設計を希望されましたが、木造三階建てではハードルが高く、規制の範囲内でどれだけ木の雰囲気を出せるかをテーマの一つとしました。
 また、小さな敷地でローコストですから、なるべく無駄無く合理的に設計するのも重要なポイントでした。
 床は杉無垢フローリング、壁は左官材料で仕上げ、木や自然素材が持つ温かみは表現できたと感じています。
 LDKを3階に設け、オープンなロフトとリンクしたこと、また道路側に大きな開口を設けたことで開放的で視線の通る住宅になったように感じています。
 狭小敷地ですが、角地で日当りも良く、マンション以外は周囲の住宅規模も小さめです。
 敷地面積が35平米で、建物の平面は5M×5Mになります。
 玄関扉を開けると、ブルーの壁が見えます。左官仕上げです。
 1階ホールにスタディーコーナーを作りました。1階の開口部は防犯対策としてパイプを取付けています。
 3階建なので構造体を現す仕様は難しいのですが、無垢フローリングや左官仕上げをなるべく取入れるようにしました。
 3階リビング。吹抜けを設け、ロフトとつながる空間としました。キッチンの隣にワークスペースがあります。
 道路側2面に大きな開口部を設けたので視線が通ります。吹抜けと開口部の効果で開放的な空間となりました。
 ロフトへは直通階段が許されました。多目的なスペースとなっています。洗面室、寝室の壁はクロス仕上げです。
 夕景。3階の開口部からは横浜ランドマークタワーも望めます。
作品データ
建設地
神奈川県横浜市
工務店
日本住研株式会社
敷地面積
35.73平米/10.81坪
設計期間
2012.06~2013.02
建築面積
25.00平米/7.56坪
工事期間
2013.02~2013.08
1階
13.29平米/4.02坪
外部仕上
ガルバリウム鋼板角波
2階
25.00平米/7.56坪
フラットサイディング
3階
25.00平米/7.56坪
内部仕上
床/杉無垢フローリング
延床面積
73.76平米/22.31坪
壁/左官仕上げ・クロス
構造
木造在来工法
天井/左官仕上げ・クロス
家族構成
2人(夫婦)
設備家具
システムキッチン、システムバス、造作洗面台 他
   
建築家,住宅建築,設計事務所,横浜,インテリア,自然素材,間接照明,照明計画,建売,住まいづくり,デザイナーズ住宅,ユニバーサルデザイン,木材在来,ガルバリウム,mini,横浜の建築家,住宅設計,無垢材,珪藻土,国産材,マンションリフォーム,三角屋根,温熱環境,白熱灯,イームズ,Jパネル,無垢フローリング,ミニマル,ミニマルデザイン