works
flow
profile
blog
contact
house
interior
reform
N邸 / SOLID
設計コンセプト・エピソードなど
 東側に里山を望む立地条件です。
 隣地に迫る三角屋根を如何にかわして景色を手に入れるかがテーマになりました。
 2階にLDKを配置し、更に直通階段でアクセス可能なロフト階、ルーフデッキを設けました。
 窓の位置を検討し、ロフトに小窓を設けるなど、日常的に里山の移ろいを楽しめる住宅になりました。
 仕上材料は、杉の無垢材を床・壁・天井にと、ふんだんに使い、特に1階のギャラリーは、杉のトンネルのようなイメージを作りました。
 コーナーを留めにしてもらい、木材でありながら、石材のような重厚感が得られたと感じています。
 珪藻土や自然塗料の自主施工など、手作り感覚の強い、外観の無機質なイメージと内観の自然素材の暖かなイメージがギャップを生む住宅となりました。
 エコキュート、IH調理器、蓄熱暖房機等オール電化住宅です。
 住宅地ですが里山が望めます。建主さんの原風景でもあるようです。
 リビングからの夜景です。大開口から里山が望めます。
 リビングは天井を高く、キッチンは抑えめにしています。
 杉の無垢材と珪藻土のコントラストを楽しむ住宅です。
 ロフトとリビングの関係です。この住宅はロフトも充実しています。
 外観は無機質なイメージですが、内部は杉がたくさん、杉のトンネルを作りました。
 内部の機能をそのまま外観にも表現しています。
作品データ
建設地
神奈川県横浜市
工務店
(株)キクシマ
敷地面積
104.48平米/31.61坪
設計期間
2006.03-2006.09
建築面積
57.14平米/17.29坪
工事期間
2006.10-2007.02
1階
50.10平米/15.16坪
外部仕上
ガルバリウム鋼板角小波
2階
57.14平米/17.29坪
モルタルリシン吹付
PH階
4.97平米/1.50坪
内部仕上
杉無垢フローリング
延床面積
112.21平米/33.94坪
珪藻土・杉無垢他
構造
木造在来工法
構造用合板現し天井
家族構成
4人
-
-
 
建築家,住宅建築,設計事務所,横浜,インテリア,自然素材,間接照明,照明計画,建売,住まいづくり,デザイナーズ住宅,ユニバーサルデザイン,木材在来,ガルバリウム,mini,横浜の建築家,住宅設計,無垢材,珪藻土,国産材,マンションリフォーム,三角屋根,温熱環境,白熱灯,イームズ,Jパネル,無垢フローリング,ミニマル,ミニマルデザイン