works
flow
profile
blog
contact
house
interior
reform
Ok邸 / Cafe-lounge House
設計コンセプト・エピソードなど
 建主さんはミッドセンチュリーの家具と小さなおもちゃのコレクションがたくさんあり、「カフェのイメージを住宅で実現したい」というのが最初のリクエストでした。
 3世帯住居です。1階をおじいちゃんとお母さんのスペース、及び共用の水廻り。
 2階を建主さん世帯としました。
 2階南面に大きなデッキを設け視線を外に向けることで、開放感のあるリビングが実現しました。
 家具たちの個性を出すために、内装は派手にならないように、自然素材を中心にまとめました。
 珪藻土、杉のJパネル、床はパインの無垢材とし、梁とタルキを現しとすることで陰影を楽しむ雰囲気を作っています。
 建主さん参加で、珪藻土と自然塗料を塗るなど、手作り感満載の家になりました。エコキュート、
 深夜電力利用の蓄熱暖房機、IH調理器等を使用したオール電化住宅です。
 2階のデッキは、LDKと並列して大きく確保しました。
 デッキの夜景です。また、庭側からデッキと縁側を眺めた写真です。
 ミッドセンチュリーの家具と木のイメージはなかなかマッチしています。ステンレスの書棚も作りました。
 木を多く使った内装です。寝室は壁の一面をJパネルとし白の珪藻土とコントラストを付けました。
 デッキとLDKのつながりです。サッシはランマも取り明るさを確保しています。
 道路側の外観です。ガルバリウム鋼板とモルタル壁でコントラストを付けました。
 おもちゃのコレクションです。すごい量でビックリ。
 2階の寝室です。天井高を抑え落ち着いた雰囲気を作るようにしました。
 1階はリビングを中心に、和室、個室×3、キッチンが引戸でつながります。
 和室は350MM床を持ち上げました。天井高は2100です。 低い天井は落ち着いた雰囲気に仕上がりました。
作品データ
建設地
神奈川県
工務店
(株)キタザワ
敷地面積
200.53平米/60.66坪
設計期間
2005.06-2006.03
建築面積
103.09平米/31.18坪
工事期間
2006.04-2006.10
1階
90.47平米/27.37坪
外部仕上
ガルバリウム鋼板角波
2階
57.14平米/17.28坪
モルタルリシン吹付
延床面積
147.61平米/44.65坪
内部仕上
パイン無垢フローリング
構造
木造在来工法
珪藻土・Jパネル他
家族構成
4人(3世帯住宅)
構造用合板現し天井
 
建築家,住宅建築,設計事務所,横浜,インテリア,自然素材,間接照明,照明計画,建売,住まいづくり,デザイナーズ住宅,ユニバーサルデザイン,木材在来,ガルバリウム,mini,横浜の建築家,住宅設計,無垢材,珪藻土,国産材,マンションリフォーム,三角屋根,温熱環境,白熱灯,イームズ,Jパネル,無垢フローリング,ミニマル,ミニマルデザイン