works
flow
profile
blog
contact
house
interior
reform
Om邸 / 笛吹の家
設計コンセプト・エピソードなど
 敷地は周辺に畑も多くあり、遠くの山脈が眺められる、のどかな雰囲気の所にあります。
 「畑仕事や子供達が遊ぶ庭があり、リビングやキッチンからその風景を眺められるように」と要望がありました。
 南側に庭を広くとり、デッキを介してリビング、キッチンを配置しています。
 南からの強い日差しによる暑さ対策で、庇が深い形を考えました。
 この庇は、天気をあまり気にしないで使える物干し場としても活用しています。
 キッチンは子供達と一緒に作業できるように、回遊性のあるオープンキッチンにしました。
 また、リビングの一部をキッズコーナーとしています。
 遊んでいてもすぐ片付けられるように、階段下はおもちゃの収納スペースとして利用できます。
 収納は、玄関や水廻り、寝室等、各所に充実して分散するようにしました。
 シンプルな形なので、天井の構造用合板+梁の現しが規則的に、綺麗に見えます。
 1階と2階寝室の壁は、建主さんの仕事仲間や家族と職人さんで珪藻土を塗りました。
 LDKは1階で、階段もリビング内に設けて広々な面積を確保しました。
 玄関横にキッズコーナーを設けました。外からも子供の遊ぶ風景が見えます。
 南面の庇は深めに設計しました。2階のデッキ手摺は横格子とし、軽やかな印象にしました。
 回遊できるオープンなキッチンです。左奥に洗面と浴室、右奥にトイレが配置されています。
 LDKの夕景です。写真はサッパリしていますが、現在は生活感が出ています。
 夜景です。窓からタルキの陰影が見え室内の暖かさが伺えます。
作品データ
建設地
山梨県笛吹市
工務店
株式会社地場工務店
敷地面積
307.41平米/92.99坪
設計期間
2008.02-2008.06
建築面積
58.64平米/17.74坪
工事期間
2008.06-2008.11
1階
54.65平米/16.53坪
外部仕上
ガルバリウム鋼板立て平葺
2階
54.65平米/16.53坪
アクリルリシン吹き付け
延床面積
109.31平米/33.07坪
内部仕上
パイン無垢フローリング
構造
木造在来工法
モルタル金鏝仕上げ、珪藻土
家族構成
5人
シナ合板、構造用合板現し
 
建築家,住宅建築,設計事務所,横浜,インテリア,自然素材,間接照明,照明計画,建売,住まいづくり,デザイナーズ住宅,ユニバーサルデザイン,木材在来,ガルバリウム,mini,横浜の建築家,住宅設計,無垢材,珪藻土,国産材,マンションリフォーム,三角屋根,温熱環境,白熱灯,イームズ,Jパネル,無垢フローリング,ミニマル,ミニマルデザイン