works
flow
profile
blog
contact
house
interior
reform
Oo邸 / 森の三角屋根
設計コンセプト・エピソードなど
 敷地の南側には畑が広がり、北側には裏山があります。
 また、東側の隣家には立派な桜の木があります。
 この土地の、豊かな自然環境を活かす家を心がけました。
「寝室はいりません。季節によって快適な場所で寝ます」「子供が自分の家を簡単に描けるような家がいい」 という魅力的なキーワードを聞かせてもらい、コンセプトは建主さんにもらったような気がしています。
 開放的な吹き抜けを中心にしたオープンな家ですが、こもる空間になる小さな和室、趣味室(防音仕様)、 勉強や裁縫等皆で使う作業室、夜空を眺めるロフトなど、単純な家形の中に多様な空間を設けました。
 桜が見える場、星や空が見える場、夏涼しい場、冬暖かい場、家族とつながる場、一人になる場等、
季節や用途に合わせて選択できる間取りによって、おおらかで柔軟な家になったと思います。
 外壁は焼き杉を採用し、単純な三角屋根とすることで、素朴な小屋のような家ができました。
 森と里山のロケーションです。隣家の桜の木を借景にしました。
 桜は建物の背景にもなりますし、2階の作業スペースからも眺めることが出来ます。
 1階は開放的な吹抜けですが、「こもる」ための和室を用意しました。
 ウォールナットの無垢材を使用した造作キッチンが家の真ん中にあります。
 異なったロフトが2つあります。階段上のスコノロフトと奥まった隠れんぼロフト。
 右奥は家族みんなの作業室。勉強したり、工作したり、、、、の場所です。
 和室からの写真です。玄関土間もLDKもデッキもつながる構成です。
 寝室がない替わりに音楽室があります。ギターを弾くための簡単な防音室です。
 夜は暗くなります。大きな格子戸から光が漏れて外と緩やかにつながります。
作品データ
建設地
神奈川県中郡二宮町
工務店
株式会社安池建設工業
敷地面積
153.00平米/46.28坪
設計期間
2008.01-2008.10
建築面積
50.64平米/15.32坪
工事期間
2008.10-2009.03
1階
50.64平米/15.32坪
外部仕上
焼杉+保護塗料
2階
39.75平米/12.02坪
内部仕上
杉無垢フローリング
延床面積
90.39平米/27.34坪
モルタル化粧
構造
木造在来工法
珪藻土、構造用合板現し
家族構成
3人
-
-
 
建築家,住宅建築,設計事務所,横浜,インテリア,自然素材,間接照明,照明計画,建売,住まいづくり,デザイナーズ住宅,ユニバーサルデザイン,木材在来,ガルバリウム,mini,横浜の建築家,住宅設計,無垢材,珪藻土,国産材,マンションリフォーム,三角屋根,温熱環境,白熱灯,イームズ,Jパネル,無垢フローリング,ミニマル,ミニマルデザイン