works
flow
profile
blog
contact
house
interior
reform
Yd邸 / 仲町台・北デッキの家
設計コンセプト・エピソードなど

 北東側に道路を挟んで公園がある、眺望の良い敷地です。
 当初は大きな敷地を活かして1階にリビング+デッキを設ける提案でしたが、建主さんのリクエストもあり2階のリビング+デッキとして再度計画しました。実際はそれが正解だったようで、見通しの良い景色を眺めたり、夏は2階までは蚊もこないそうで、快適なリビング+デッキとなったようです。
 リビングと連続して北東側をデッキとすることで、夏の暑い時期でも心地よく過ごす事ができます。このデッキはあくまでも食事をしたり、ハンモックを楽しんだり、生活を豊かにする要素に徹していています。  生活感のある洗濯物干しは、専用のサンルームを設けました。採光は南側に高窓を設けることで、明るいリビングとななりました。視線的にも隣家を避けて空がきれいに見えるので、気持ちの良い空間です。
 1階は個室や書斎があります。子供室は個室を最小限とし、皆で勉強等ができるように、庭に面して作業コーナーを作りました。
 道路から敷地が少しだけ高いので、マウンドのような庭となりました。 植栽は建主さんと山へ行って選んだ樹木です。様々な樹木を植えて、街並にも開いた外構となりました。

 敷地は道路レベルから少し高くなっています。マウンド状になっていて植栽を計画しました。  
 玄関です。正面に見えるのは格子戸で、その先に庭と公園を眺めることができます。
 階段から2階のリビング・キッチンを見ています。階段は1階と2階を緩やかにつなぐスペースになっています。
 キッチン前からリビング方向を眺めています。キッチンはオープンで正面の窓から公園への眺めを楽しめます。
 リビングの様子です。南側の高い位置に窓を設け採光を確保し北側にデッキを設けています。
 楽しむためのデッキに専念しています。物干しなど生活感のでる要素は他に配置することでデッキを生かしています。
 家具屋さんによるキッチンです。シンクとコンロを分けて配置しています。右側に食品庫、物干しスペースがつながります。
 1階に3つの子供室と勉強コーナーがあります。個室は最小限とし、共用の勉強コーナーで景色を見ながら過ごします。
 洗面コーナーは数人で使える広さに。書斎は足を下ろせるように、また地窓から庭を眺めることが出来るように計画しました。
作品データ
建設地
神奈川県横浜市
工務店
(株)キクシマ
敷地面積
243.08平米/73.53坪
設計期間
2011.01〜2011.06
建築面積
68.91平米/20.85坪
工事期間
2011.07.〜2011.12
1階
65.42平米/19.79坪
外部仕上
ガルバリウム鋼板一文字葺
2階
57.94平米/17.53坪
モルタル+ソフトリシン吹付
延床面積
123.36平米/37.32坪
内部仕上
床/杉の無垢材、タタミ、墨入モルタル
構造
木造在来工法
壁・天井/ローラー漆喰
家族構成
5人(夫婦+子供3人)
天井/構造用合板+タルキ現し
   
設備家具
造作キッチン、蓄熱暖房機、システムバス他
 
建築家,住宅建築,設計事務所,横浜,インテリア,自然素材,間接照明,照明計画,建売,住まいづくり,デザイナーズ住宅,ユニバーサルデザイン,木材在来,ガルバリウム,mini,横浜の建築家,住宅設計,無垢材,珪藻土,国産材,マンションリフォーム,三角屋根,温熱環境,白熱灯,イームズ,Jパネル,無垢フローリング,ミニマル,ミニマルデザイン