works
flow
profile
blog
contact
house
interior
reform
Yg邸 / 深大寺の家
設計コンセプト・エピソードなど
 旗竿・狭小敷地の難しい設計条件でした。現在は敷地の西側のみ、駐車場で開けていますが、将来的に建物が建つ可能性があります。
 周囲を隣家に囲まれていても明るい家にしたい、リビングホームシアターを設けたいなど、与えられた敷地条件と建主さんのリクエストを素直に解いていくことで設計を進めました。
 ワンフロア10坪程度ですが、2階は屋上デッキとそこに繋がるペントハウスを利用して、LDKに光を落とし込む計画としました。
 デッキに面したハイサイドライトは掃除のメンテナンス性も良く、メリットと言えそうです。
 ホームシアターは専門のインストーラ業者さんとコラボレーションし、できるだけ音と映像の環境を整えるように計画しています。
 旗竿・狭小敷地の条件をクリアすべく、屋上デッキ、ハイサイドライト、ペントハウス、ロフトなど、盛りだくさんの要素をまとめるのに苦労しましたが、完成した住宅は、小さいながらも落ち着きのある場所を作れたのではないかと思っています。
 アプローチ、外観。旗竿の敷地を活かして路地のようなアプローチとなりました。植栽も楽しめます。
 現在、西側は駐車場ですが、将来建物が建っても採光できるように、ペントハウスやルーフデッキなどを設けました。。
 玄関、ギャラリー。階段スペースと個室は障子や木製建具で仕切っています。
 2階リビング。ハイサイドライトから光を採り入れています。周囲を建物で囲まれても光が落ちてくるように設けました。
 ルーフデッキに面してハイサイドライトを設けています。キッチン上部はロフトとなっていて、リビング側とは格子で仕切られています。
 正面左は本棚やデスクを設け、ワークスペースとなっています。右側天井にプロジェクターのスクリーンが収まっています。
 スクリーンを降ろした状態です。ライティングレールとリンクさせプロジェクターを設置しました。リビングで映画や音楽を楽しめます。
 2階リビングから直通階段でルーフデッキに出ることができます。洗面台は造作で、天板や壁をタイルで仕上げました。
 ルーフデッキです。小さなスペースですが、遠くを見渡すこともできて気持ちの良い場所となりました。
作品データ
建設地
東京都三鷹市
工務店
株式会社 内田産業
敷地面積
91.83平米/27.78坪
設計期間
2011.09~2012.04
建築面積
36.31平米/10.98坪
工事期間
2012.04~2012.11
1階
34.49平米/10.43坪
外部仕上
ガルバリウム鋼板一文字葺
2階
36.31平米/10.98坪
モルタルリシン吹付
延床面積
73.38平米/22.20坪
内部仕上
床/カバ無垢フローリング
構造
木造在来工法
壁/ローラー漆喰
家族構成
2人(夫婦)
天井/構造用合板+タルキ現し・ローラー漆喰
 
設備家具
造作キッチン、蓄熱暖房機、システムバス他
 
建築家,住宅建築,設計事務所,横浜,インテリア,自然素材,間接照明,照明計画,建売,住まいづくり,デザイナーズ住宅,ユニバーサルデザイン,木材在来,ガルバリウム,mini,横浜の建築家,住宅設計,無垢材,珪藻土,国産材,マンションリフォーム,三角屋根,温熱環境,白熱灯,イームズ,Jパネル,無垢フローリング,ミニマル,ミニマルデザイン