works
flow
profile
blog
contact
house
interior
reform
IG邸 / MIX(1+1)
設計コンセプト・エピソードなど
 築18年、SRC造のマンションリフォームです。
 1LDKで40平米、大きな間仕切り変更は行わず、ビルトロジックの事務所兼住居としてのリノベーションを行いました。
 テーマは、常に設計でコンセプトしている自然素材の実験をしてみようという事。
 無垢のフローリング、珪藻土、手造りの家具等々、なるべく、大工さんの手の跡が残ったリフォームを行いました。
 キッチンは家具屋さんに製作を依頼し、フレキやステンレス、フードにはガルバリウム鋼板を使用しています。
 事務所機能は8年後に別の場所に分けましたが、住居のみとなった現在も、生活しながらの改造計画が進行中です。
 玄関は壁、床、天井をパインの無垢材で仕上げています。木のトンネルのようなイメージです。
 キッチンは家具屋さんの工事です。フレキシブルボードを使用しています。奥が寝室になっています。
 マンションの一室で、ドアを開けると自然素材のイメージが広がります。
,\
 事務所スペースです。当時は予算がなくて机の天板はラーチ合板を使用しました。
 洗面室への扉は壁と同材で作り、隠し扉になっており要素を減らして広さを表現しました。
作品データ
建設地
神奈川県横浜市
工務店
相澤建工
敷地面積
-
設計期間
2004.03-2004.08
建築面積
-
工事期間
2004.08-2004.09
6階
40.12平米/12.13坪
外部仕上
-
(9階建て6階部分)
-
延床面積
-
内部仕上
パイン無垢フローリング
構造
SRC造
珪藻土・パイン無垢
家族構成
1人
珪藻土(天井)
建築家,住宅建築,設計事務所,横浜,インテリア,自然素材,間接照明,照明計画,建売,住まいづくり,デザイナーズ住宅,ユニバーサルデザイン,木材在来,ガルバリウム,mini,横浜の建築家,住宅設計,無垢材,珪藻土,国産材,マンションリフォーム,三角屋根,温熱環境,白熱灯,イームズ,Jパネル,無垢フローリング,ミニマル,ミニマルデザイン