works
flow
profile
blog
contact
house
interior
reform
T邸 / Hat
設計コンセプト・エピソードなど

 築25年、木造住宅のリフォームです。家族の集うダイニングキッチンが日照条件の悪い1階の奥にありました。
  今回のリフォームでは、キッチン廻りを1階から2階へ移動しアイランド式とすることで、LDKを一体のワンルーム空間とし、広さを感じる提案を行いました。
 1階の寝室に深夜電力利用の蓄熱暖房機を設置し、機械の上部床にスリットを開け、2階のLDKに熱が循環する計画としました。
 また壁材と扉を同じ材料で揃えるなど、材料の要素を減らし広く見える工夫を提案しています。
 フローリングは無垢のパイン材とし、足触りの柔らかい素材を選択しました。
 外観も既存とはガラリと変わり、大きく変化したリフォーム工事となりました。

 LDKは一体のワンルームです。キッチンの後に食品庫をつくりました。
 壁面と扉を同材で揃え空間の要素を減らし、広く見える工夫を提案しました。
  内装はシナ材を使用しています。キッチンは建主さんが見つけてきた既製品です。
 1階に個室を配置しました。蓄熱暖房機を設置し、上部にはスリットがあります。
  既存及び工事途中の写真です。竣工から25年経過した住宅のフルリフォームでした。
作品データ
建設地
神奈川県横浜市
工務店
(株)キタザワ
敷地面積
49.12平米/14.90坪
設計期間
2005.05-2005.10
建築面積
35.85平米/10.84坪
工事期間
2005.11-2006.03
1階
34.84平米/10.54坪
外部仕上
ガルバリウム鋼板角小波
2階
35.19平米/10.65坪
モルタルリシン吹付
延床面積
70.03平米/21.18坪
内部仕上
パイン無垢フローリング
構造
木造在来工法
シナ合板+自然塗料
家族構成
3人
シナ合板(天井)
 
建築家,住宅建築,設計事務所,横浜,インテリア,自然素材,間接照明,照明計画,建売,住まいづくり,デザイナーズ住宅,ユニバーサルデザイン,木材在来,ガルバリウム,mini,横浜の建築家,住宅設計,無垢材,珪藻土,国産材,マンションリフォーム,三角屋根,温熱環境,白熱灯,イームズ,Jパネル,無垢フローリング,ミニマル,ミニマルデザイン